圧倒的に行動するための、揺るぎない自信の身に付け方

恋愛でも人間関係でも、自信の有無ってめちゃくちゃ大事です。

 

自信のある人は、

 

初対面の人でも臆することなく話しかけてすぐ仲良くなるし、

 

素敵な異性とも緊張することなく楽しそうに会話します。

 

つまり、自信があるとスムーズに人間関係を構築することができます。

 

じゃあ、

 

その自信っていうのはどうやったら身に付けることができるの?

 

ということについて、記事を書いていきたいと思います。

 

これから説明する「揺るがない自信を身に付ける方法」はいたって簡単。

 

今から実践することができるし、

 

かなり効果のある方法です。

 

ぜひ、お試しあれ(-ω-)/

 

揺るがない自信を身に付ける方法

 

まず、なんで自信は揺らぐのかを考えてみます。

 

例えば、

 

状況がすべて自分の思い通りになる時、

 

人間は自信をもって行動できます。

 

好きな人が告白したら絶対にOKしてくれる

 

絶対に結果が出る

 

絶対にお金が儲かる

 

もしこういう状況があるとしたら、

 

自信をもって告白できるし、

 

自信をもって挑戦できるし、

 

自信をもってお金を稼ぐことができますよね。

 

でも、

 

現実にはそんなことってあり得なくて、

 

告白してもフラれることもあるし、

 

挑戦しても結果が出ないこともあるし、

 

お金を稼げないときもある。

 

そういう時、

 

人の自信は揺らいだりします。

 

ということは、

 

もしも状況が自分の思い通りにならないとしても

 

大丈夫でいられる状態を身に付けることができたら、

 

自信は揺らがずにいられそうですよね。

 

フラれても、結果が出なくても

 

「あ~結果でなかったわ。まぁいいか、次いこう。」

 

そう思えたら、自信が揺らぐことはなさそうですよね。

 

じゃあ、

 

どうすればそういう風になれるのかというと

 

自分の中で次の選択肢を用意しておくこと

 

が大切になります。

 

次の選択肢を持つという力

 

例えば、

 

あなたがパワー系のキャラクターだったとして。

 

近距離戦闘にめちゃくちゃ才能があるのに、

 

頑張って魔法を使おうとしていたとします。

 

でも、全然魔法が使えない。

 

MP消費が低い魔法すら使えない。

 

Lv.5の魔法すら一向に習得できない。

 

その時、おそらく

 

「うわぁ。俺全然だめだわ。マジで才能ないわ」

 

と自信を失って、

 

才能の無い自分を責め続けることになるでしょう。。

 

でも、仮にそこで

 

「俺は魔法に才能無いわ、全然だめ」

 

「じゃあ、近距離攻撃はどうだろか」

 

「よし、挑戦してみるか」

 

と、次の選択肢に目を向け努力したとしたら、

 

あっという間に強くなっていきます。

 

「俺、才能あったわ、さすが、俺」

 

となります。

 

めっちゃ自分に自信が持てます。

 

先ほどまで落ち込みっぷりを

 

まるで忘れたかのように。

 

要するに、こういうことです。

 

「どういうことだよ!」と言われそうなので説明します笑

 

状況が上手くいくかどうかっていうのは、

 

環境、才能、やり方、タイミング等

 

様々な影響を受けています。

 

上記の例で言うと、

 

自分の性質に見合った努力をするかしないかで、

 

上手くいくかどうかが決まります。

 

その人自体は何も変わっていないのに、

 

何に対して努力するかで、

 

成功するか失敗するかが決まるということです。

 

この考え方が、本当に重要。

 

例えば、好きな異性にフラれたとして。

 

そこで自信が揺らぐ人は、

 

「自分に魅力が無かったからフラれたんだ。。」

 

「もう自分には一生恋人なんてできないんだ。。」

 

そう考えて、一瞬で自信を失ってしまいます。

 

でも、自信が揺るがない人はこう考えます。

 

「あぁ、フラれたわ。俺はこの子のタイプじゃなかったんだな」

 

「スタイル良い人好きっていってたもんな、でも俺足短いし」

 

「よし、また素敵な人探すか!」

 

こういう思考をしています。

 

そして、

 

別のコミュニティで素敵な人と出会って、

 

すぐに恋人ができたりします。

 

自分は何も変わっていないのに、

 

場所や会う人を変えただけで、

 

恋人ができてしまう。

 

要するに、

 

上手くいくかどうかは、

 

自分事ではなく、他人事であることが多いですよ

 

という話です。

 

あるコミュニティでは全然なじめなかったのに、

 

別のコミュニティではたくさんの友人ができた

 

なんていうのはよくある話です。

 

ある場所ではだめでも、

 

次の場所(次の選択肢)では上手くいく。

 

自信が揺らがない人って、

 

この事実を知っているからこそ

 

自信を持って行動できるんですよね。

 

別にここで上手くいかなくても、

 

他の方法だと上手くいくかもしれない、

 

他の選択肢なら上手くいくかもしれない。

 

いや、たぶんそうだろう。

 

そう思えるから自信が揺らがないんです。

 

で、

 

悲しいことにすごい優しくて良い人ほど、

 

物事がうまく行かなかったときに、

 

自分のせいにしがちなんですよね。

 

例えば、誰かに話しかけたらすごい冷たくあしらわれた。

 

すると、優しいがゆえに、

 

「あれ、何か怒らせることしちゃったかな」

 

「失礼なこと言ってしまったかな」

 

と考えて落ち込んでしまったり。

 

でも、

 

その人はたまたま別のところで嫌なことがあって、

 

すごいイライラしていたから、

 

あなたに冷たくしてしまっただけかもしれないし、

 

めっちゃ急いでいたから、

 

あしらうような話し方になってしまっただけかもしれない。

 

つまり、この場合は完全に相手の問題なんです。

 

でも、落ち込んで、自信を失って、

 

もう人とコミュニケーションを取ることが

 

怖くなってしまう。

 

これは完全にもったいない。

 

もしタイミングが違えば、

 

親友になっていたかもしれない。

 

だからこのケースで言えば、

 

「自分はダメだ」

 

と自信を失うのではなく、

 

別のタイミング(別の選択肢)でまた話しかけてみよう、

 

そう思うことが大切なんです。

まとめ

 

「揺るぎない自信の身に付け方」

 

について解説してきました。

 

人間関係、恋愛で悩んでいる人の多くは、

 

めちゃくちゃ良い人、優しい人であることが多いです。

 

それゆえに、

 

「自分がダメだから、○○なんだ」

 

と全て自分のせいにしてしまいがち。

 

でも、

 

そうやって自分を責めて自信を失い、

 

素敵なあなたが潰れてしまうのは

 

本当にもったいない。。

 

だから、仮に上手くいかなくても、

 

「今回はたまたま上手くいかなかったな」

 

「次は上手くいくかもだし、次いこ次」

 

こう考えるクセを身に付けてみてください。

 

そうすれば、

 

自分を責めたり、自分はダメだと思うことも、減らないでしょうか。

 

そういった考え方、物事を解釈する力こそが

 

「揺るぎない自信を身に付ける方法」

 

なのです。

 

それでは、今回も記事を読んでいただき、ありがとうございました。