【まこなり社長】絶対おすすめ!サングラス【レイバン 日本人向け】

 

【まこなり社長】絶対おすすめ!サングラス【レイバン 日本人向け】

ということで、今回の記事では、まこなり社長おすすめのサングラスを紹介していきます!

 

★商品リンク

created by Rinker
Ray-Ban(レイバン)
¥25,103 (2024/04/13 07:30:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Ray-Ban(レイバン)
¥22,440 (2024/04/13 07:30:21時点 Amazon調べ-詳細)

★動画内でのまこなり社長のコメント

絶対に後悔しない今すぐ買うべきもの第2位、私が毎日使っているおすすめのサングラス、捨て身タックル。

私が長期で気に入ってて、毎日愛用しているサングラスを紹介します。私がサングラスをつけている理由は、日差しから目を守りたいというのもありますけど、正直、一番の目的はファンの方からバレないようにするための変装用です。特に、街中を歩くときはそうです。芸能人ぶってすいません、私は別にテレビに出てるような知名度の高い芸能人でもなんでもないんですけど、もう5年近くYouTubeやらせていただいてまして、ありがたいことに熱心に動画を見てくださっているファンの方にお声掛けいただくこと結構あります。YouTubeって、広い認知じゃなくても好きな人はすごい好きっていうのは特徴ですよね。コロナの時に、私、マスク、サングラスでも気づかれたことありますからね。あと余談ですけど、オールバーズかけるユニクロの人は全員ファンだと思ってます。私、応援してくれる方々にすごい感謝していて、ファンの方が話しかけてくださったら、最高の対応したいと思ってるんですけど、写真求められれば撮ります。SNSも上げていいですなんですけど、プライベートとか仕事の移動中だと油断してたり、他のことに気を取られていて余裕がない時もあるんで、そういう時にいい対応ができないことがないように、バレないようにしてます。そんな私がですよ、自分が愛用しているサングラスを紹介するということは、これはもう見つけてくださいねと言ってるだと同じですよ。この動画の企画を作った時に部下からこう言われました。「まこさんもそろそろ見つけてほしくなりました?」。煽ってんじゃん、いいんです、いいんです、今回ね、もう捨て身でもう自分にダメージ返ってきたとしても、めちゃくちゃオススメできるサングラスを紹介したいんです。サングラス、気に入ってるんで、紹介した瞬間、別のものに変えるとかしません。かぶったとしても気にしません。

だって、サングラス選びって難しいじゃないですか。種類ありすぎますよ。安いものからハイブランドまで、種類ありすぎる、選べないかと言って、いろんなお店で試着して回るのも時間がないし大変。ご安心ください、私がおすすめします。種類はあると言ってもね、鉄板の形っていうのはだいたい同じなんで、かぶったところでどうということはありません。フレームや色を変えれば印象も変わります。ということで、私のおすすめのサングラスを紹介する前に、日本人とサングラスについてお話しさせてください。

これ、大事なんで。日本人って、欧米人に比べて、サングラスつける人、めっちゃ少ないんですよ。皆さん、思い出して欲しいんですけど、もうカンカン照りの運動会に来てる保護者の方々、サングラスつけている人も一部いるんですけど、みんなね、眩しい中、目をね細くして、応援してる人、多いですよね。私、最近、ヨーロッパに行った時に、日差し結構強かったんですけど、ほぼ全員と言ってもいいぐらい、街を歩いてる人、サングラスつけてました。何で日本人って、欧米人に比べて、サングラスかけないんだろう。理由はね、ざっくり3つあります。まずね、最初の2つ話します。

1つ目、瞳の色が黒い。私たち、目の色、黒じゃないですか。瞳の色が黒に近いアジア人って、欧米人に比べて、眩しさを感じにくかったり、目から紫外線を吸収しづらいと言われてるんです。この目の奥に、光や視界線が届く前に、この目のね、黒い部分がカットしてくれるんですよ。

理由2つ目、表情の読み取り方の違い、目や口、ほどに物を言うと言葉があります。あくまで、傾向なんですけど、日本人は、表情を読み取る時に目元を見て、欧米人の表情を口に出すと言われてます。確かに、ハリウッド映画とか見てると、よく歯が見えますよね、口が大きく動いてる。そして、表情を見る際の注目ポイントも、日本人は目元で、欧米人は口元だということも分かってきてます。だから、日本において、サングラスで目を隠すっていうのは、どういうことかというと、表情がわからない、何考えてるかわかんない、怪しい人、不審者というイメージが、ややあるんです。日本人はね、サングラスに対するイメージが、なぜかネガティブなんですよ。だから、ずっと眩しくても、ボールが見えないくらいのカンカン照りの太陽の下で野球してる甲子園球児も、サングラスをする時は、申請が必要っていう謎ルールがあるんです。眩しければ、つけたらいいじゃんと思いますけど。ちなみに、外で部活をしている高校生が、かっこいいサングラスをつけられなくて、大学生になったら、めっちゃかっこいいサングラスをつけ始めるっていうのは、あるあるらしいです。

それはさておき、今、理由2つ話しましたけど、いや、でもね、サングラスした方がいいですよ。目が黒いからと言っても、若干眩しくないぐらいで、眩しい日差しと紫外線が強いところにいると、目が消耗して、疲れます。目元隠すと、表情分かりにくいと言っても、パブリックな場じゃなければ、誰も気にしてません。街中でサングラしてても、誰も気にしてません。初対面の人と話すときは、外せばいいじゃないですか。中学校1年生で、学校にサングラスつけてきたら、100%いじられると思いますけど、大人になったらね、サングラスつけたから、どうこうとかもないですよ。日本も、紫外線強くて眩しいのに、なんでサングラスつけないんでしょうか。

そして、最後、日本人が3月をかけない理由3つ目、サングラスが似合わない、日本人は、サングラスが似合わないと言われます。一体、それはなぜなのか、一言で言うと、レンズから眉毛がひょこっと出てしまう人が多いからです。別に、これダメじゃないんですけどね。全く、道具として見るか、ファッションとして見るか、も違うんでけど、一般的には、サングラスをかけた時に、フレームのトップのラインが、眉毛に近いか、隠れるぐらいの方が、似合って見えると言われます。

ただ、日本人の多くの人は、眉と目の感覚が広いんで、サングラスかけても、眉毛からサングラスがかなり出てしまうことがあります。こうなるとね、どうしてもね、ちょっと間抜けな印象になっちゃいます。サングラスってね、この鼻の付け根の部分で支えるんで、欧米人に比べると、日本人って鼻高くないので、サングラスがずれやすいんです。結果として、油断しているとずれてきて、眉毛がひょこってなっちゃってることが多いです。でも、そんなことはサングラスメーカーの方々よくわかってます。皆さんが買うべきサングラス、私がこの後紹介するものもそうです。アジアンフィット、ジャパンフィットを選んでください。こういったタイプのものを選ぶと、かっこよくなります。ノーズパッドが長いんで、サングラスが上に上がるんですね。で、こう、テンプル、この横の部分が曲線的なアーチになっていて、アジア人の顔って、欧米人に比べてちょっと丸っこいんですけど、かけた時に見栄えが良くなります。あまり小難しいことは言いません、ちゃんとアジア人、日本人に最適化されたものがあるよ、ってことです。

という前提を踏まえて、今回はサングラスを2つ紹介します。メーカーはどちらもレイバンです。レイバンだけが絶対いいと言いませんけど、オークリーみたいにスポーティーすぎるブランドでもなくて、かといってね、ロゴトーンみたいなラグジュアリーすぎるわけじゃなくて、バランスがいいです。綺麗な格好にも、カジュアルな格好にも、どちらも使いやすい印象があります。もちろん、物によりますけど、別に私、ブランド至上主義じゃないんですよ。Amazonの安いやつも、5個ぐらい買ってみました。安くていいやつあるんじゃないかな、私探し続けてるんです。皆さん紹介できるアイテムないかなと、こういうアニメキャラクターがつけてそうなやつも買いました、こういうやつも使えなくはないんだけど、それなりかな、っていう感じでした。ちょっと作りが脆いとか、つけてるとこ痛くなるとか、あんまり光遮ってくれないとか、悪くはないんだけど、せっかくだったらお金出して、ちゃんといいもの買った方がいいかな、っていう印象です。1回しか使わないとか、そういうのであればね、安くてもいいと思うんですけど。

ということで、おすすめのサングラス、2つ紹介していきます。1つ目、私が愛用しているものじゃなくて、私の仲間が使っている、有名かつかなり定番のやつです。こちらに借りてきました。本当はつけながら話したかったところなんですけど、ここだと、めっちゃライトが映り込んでしまうので、ベゼル取った写真を見せます。皆さんに買って欲しい、おすすめのサングラス、1つ目、レイバンの RB4259F。このFというのが、日本人、アジア人向けという意味です。公式サイトを見ると、Fってついてないように見えるんですけど、概要欄のリンクに貼ってるやつは、ちゃんとアジア人、日本人向けなんで、大丈夫です。こちらは、かなり定番というか、形が丸すぎずに、四角すぎない、比較的どんな顔の形にもなじみやすいです。結構芸能人、YouTuberの方でも、使ってる方はよく見ますね。これわかります、ちゃんとレンズの上の縁のところが、眉毛と重なってますよね。これは、アジア人の顔立ちにフィットするモデルだからです。ちなみに、Fというのは、フルフィットモデルの略です。ついてないやつは、レイバンでは、引退ナショナルモデルと言って、欧米人向けです。私が見た時は、色は4種類あって、ちょっと薄めの色なのもかっこいいです。逆に言えば、遮光性はやや弱めです。暗いところでもつけっぱなしにできるという利点もあります。このサングラスは、誰がかけてもかっこよくなるんで、おすすめです。次に紹介する私が使っているものよりも、万人向けだと思います。

そして、こちらがですね、私が毎日使っているやつです。私が毎日かけているサングラスは、こちら、RB4305Fというモデルです。これは、レンズの形がやや丸みがあって、さっきのやつはちょっとかっこいい感じというか、言い方を変えればちょっといかつい感じなんですけど、これはやや柔らかい雰囲気になります。これ、丸みが多いサングラスって、結構子供っぽくなりがちなんですけど、やや縦長でフレームが細身なんで、あまり子供っぽくはなりません。ちゃんと眉毛も隠れてますよね。値段は、どちらも2万円超えるぐらいすると思います。ただ、もっと高いサングラスもたくさんあって、格安のやつはちょっと微妙だなと思うこともあるんで、長くね、使えるサングラス買いたい方は、今回紹介した2つの中で、色違いでもいいと思うんで、どちらか手に入れていただくのは、いかがでしょうか。オプションとして、偏光レンズを付けられます。これ、迷ったらつけた方がいいです。普通のサングラスって、レンズにカラーを入れてね、眩しさを低減してるんですけど、この変更レンズっていうのは、ブラインドみたいな感じで、特定の方向の光が通さないようにしてくれるんです。だから、視界の邪魔になるような光が目に入るのをガードしてくれます。こう、運転中の道路の反射光を減らしたりとか、ゴルフとか、アウトドアで外で活動する可能性がある場合は、偏光レンズの方が、目は楽です。

ちなみになんですけど、以前はレイバンの、折りたたみサングラスを使ってました。動画で紹介したこともあります。これ、全く悪くはないんです。折りたためて、携帯性が気に入ってました。ただ、デザインがすごく好みかと言われると、違ったんですよね。当時は、どちらかと言うと、携帯性を重視してた、デザインは、そこまで優先度高くありませんでした。でも、最近は、外出が増えて、マスクもしなくなりましたよね。サングラスを常につけるようになりました。となると、携帯性よりも、せっかくなら、好みのデザインに変えたいなと思って、探していたところ、先ほど紹介した2つのサングラスを見つけたんです。もし、あなたがサングラス欲しいと思ってたけど、何買っていいかわからないと思っていた方、今回紹介した2つのどちらか買ってみてください。後悔はしません。さらに、レイバンでは、ECショップ上で、ARでかけてみて試すことができます。これもね、雰囲気見るために、すごい役立つんで、私も何度もやりました。こちらも、買う前にやることをおすすめします。

 

★商品リンク

created by Rinker
Ray-Ban(レイバン)
¥25,103 (2024/04/13 07:30:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Ray-Ban(レイバン)
¥22,440 (2024/04/13 07:30:21時点 Amazon調べ-詳細)

⇒まこなり社長!おすすめ商品一覧はこちら★