付き合うか悩んでいる時間がもったいない、たった一つの理由

恋愛において、いい感じにはなってきたけど、付き合うのか、それともそのまま友達関係を続けるか。

関係性が進むにつれて、そんな悩みを持つことがあるかと思います。

そういう時、「本当にこの人でいいのか?」というのを確かめたくて、相手の本性をどうにか見抜こうとやっきになったりしますよね。

  • すごく一緒にいて楽しいけど、女好きそうだし浮気するんじゃないか
  • すごい見た目はタイプだけど、休日はダラダラ過ごしてるみたいだしヒモになるんじゃないか
  • すごいいい人だけど、ギャンブルをやるみたいだし将来苦労するかも

幸せになりたいし、傷つきたくないし、それは当然かと思います。

でも、この時間って実は無駄な時間になることが大半です。

この人は誠実そうに見えて、実は悪い人間なんじゃないか、もっといい人との出会いがあるんじゃないか。。

そう考えて悩んでいる人がいたら、このように考え方を少し変えてみてはいかがでしょうか?

人間には、いい人と悪い人がいるのではなく、一人の人間の中に、いい部分と悪い部分がある

つまり、裏を読んで悪い部分を探していると、結果として一人の人間の中の悪い部分ばかりが目についてしまうということです。

世の中に、いい部分だけをもった人間ってきっといないです。

自分の中にも、いい部分と悪い部分がありますよね。

さらに、いい部分と悪い部分って、捉え方によって変わることもあります。

だったら、そんな風に相手の裏を読むよりも、表の部分を引き出してあげるのが恋愛における知恵ではないでしょうか?

あなたが付き合うか悩んでいるということは、相手に魅力があって、素敵な部分がたくさんあるから、どうしようか悩んでいるということですよね。

裏を読んで悩んでいるうちは、きっと誰が表れても、悩みに尽きることはないです。

だったら、いい部分を見て、付き合いたいと思えるなら、少しの不安が残っていたも、相手を信じてみてもいいのではないでしょうか。