異性と一瞬で関係性を深めるたった一つの方法【距離の縮め方】

恋愛において、なかなか相手と関係が深まらない。

 

そんな悩みを抱えている人は結構多いものです。

 

好きな人の前だとぎこちない感じになってしまう。

 

どこか遠慮してしまって相手に踏み込んでいくことができない。

 

そういうことが多いのではないでしょうか。

 

実は、相手の気持ちを考えすぎて自信のない行動をしてしまう、

 

これが相手と距離を縮められない最大の要因になっています。

 

それでは、相手と距離をいち早く縮めるにはどうすればいいのか。

 

以下で解説していきたいと思います。

 

愛想笑いしているうちは深い関係にはなれない

 

あなたと親友の関係性を思い浮かべてみて下さい。

 

お互い、どんな態度・距離感で接していますか?

 

おそらく、お互いに言いたい事を言い合っているでしょう。

 

嫌なことは嫌だというだろうし、

 

いいと思ったら「それめっちゃいいじゃん!」と共感すると思います。

 

もし相手に気を遣って愛想笑いしているんだったら、

 

それはまだその人が親友ではないということ。

 

その人と距離が縮まったかどうかは、

 

その人に対して無愛想になれているか

 

で分かります。

 

無愛想とは、こちらの記事にも書いていますが、
「無愛想な人」ほど好かれるのはなぜか?【無愛想のすすめ】

自分の言いたい事が遠慮なく言える状態のこと。

 

相手に気を遣って愛想良く振る舞っていない状態、

 

相手に嫌われることを恐れていない状態の事を指しています。

 

で、あなたが相手に対して無愛想になれるなら

 

その相手とは深いところでつながっていると言えるし、

 

無愛想になれないんだったらまだどこか遠慮していて、

 

本当に心と心がつながっている状態とは言えません。

 

この無愛想になれるかっていうのが、

 

人との距離感を縮める上でかなり重要な部分になります。

 

距離を縮めるのが上手い人ってどんな人なのか

 

相手との関係性を構築するのが上手い人っていますよね。

 

あなたの周りにも何人かいるのではないでしょうか。

 

結論から言うと、

 

相手と距離を縮めるのが上手い人は

 

無愛想でズケズケしていることが多いです。

 

初対面では、マナーとして多少の気遣いをしていたとしても、

 

かなり早い段階から無愛想でズケズケとしています。

 

なぜか?

 

それは、相手に気を遣って愛想笑いをしていても、

 

関係性が深まらないということを知っているから。

 

恋愛で悩んでいる男性に多いのがこのパターン。

 

本当は異性と仲良くなりたいと思っている。

 

でも嫌われるのが怖い。

 

だから一定の距離を取ってしまう。

 

一定の距離を保ちながら、自分の心は閉ざしたままで、愛想良く異性と接してしまう。

 

でも、これではいつまでたっても恋人候補になることはありません。

 

どう頑張っても友達どまり。

 

自信がないことがバレバレだし、

 

女性からしても、そんな人と一緒にいても楽しくありません。

 

では、無愛想でズケズケとしている人の場合はどうか。

 

ズケズケとしているため、

 

すぐに心の距離が縮まる。

 

また、自然体で接するため、

 

相手からも信用される。

 

その結果、最初から心を開いた関係性を築いていくことができます。

 

ここで、もう一つ大事なこと。

 

無愛想でズケズケとしている人の特徴って、みんな自信に満ち溢れているということ。

 

自分の存在に対して、自分で価値を感じている。

 

つまり、自己評価が高いんです。

 

自分は普通にしていても、人と仲良くなれる存在だ、

 

嫌われたら嫌われたで別にそれでいい。

 

自分の価値はそんなことでは変わらない。

 

心の底からそう思っています。

 

自分に自信があるからこそ、最初から心をオープンにして相手と接します。

 

だから、相手も安心して心をオープンにして接することができる。

 

無愛想な人は素の自分をさらけ出しているからこそ、

 

相手からも信頼される。

 

無愛想でズケズケとしている人が関係性を築くのがうまいのは、

 

こういう理由からなんです。

 

人と関係性を築くのが苦手だという人、

 

人と距離感を縮めるのが苦手だという人は、

 

無愛想にズケズケとしてみましょう。

 

根拠はなくていいです。

 

自分の存在に対して自信をもって

 

相手と接してみて下さい。

 

自分は普通にしていても価値のある人間だし、

 

仮に相手から嫌われたとしても、

 

自分の価値にはなんら変わりはない。

 

そう思って相手と接してみて下さい。

 

まずは、

 

もし仮に自分が関係性を築くのがうまい人間だとしたら、

 

どういう風に接するだろうか。

 

という仮定を置いて接してみるのがおすすめです。

 

会話の仕方については、以下の記事が参考になります。
コミュ力が劇的に上がる最強のスキル【会話がうまくなる最短ルート】

まとめ

人と距離を縮めるためには、無愛想にズケズケと接してみましょう。

 

なんだか厚かましいのでは?と思うかもですが、

 

無愛想な人の方が人間関係はうまくいきます。

 

これは、私の経験と色々な人を見てきたからこそ分かります。

 

必要以上に相手に気を遣うのではなく、ズケズケとしてしまいましょう。

 

最初は、嫌われるんじゃないかと

 

怖いと思いますが、

 

一度この感覚を味わったらもうやめられません。

 

どんどん人と仲良くなれます。

 

異性とも仲良くなれます。

 

「愛想笑いをしているうちは、親友も恋人もできない」

 

以上です。

 

最後に、私の人間関係に「大きなきっかけ」を与えてくれた本を紹介したいと思います。

私の人生を変えた一冊です。

 

それでは、本日も記事を読んでいただき、ありがとうございました。