人間関係はインプットが9割【人生を劇的に変化させるコツ】

今日はインプットの話をしていきたいと思います。

 

インプットの重要性って、色々なところで言われていますよね。

 

自己成長するために本を読もうとか、

 

興味のあることはセミナーに参加してみようとか、

 

何かを始める時は、質のいいインプットをすることが

 

重要だという話。

 

で、

 

これって仕事とか自己成長とか

 

そういう文脈で語られることが多いんですが、

 

実は人間関係とか恋愛など

 

コミュニケーションについても当てはまることなんです。

 

今回の記事では、

 

上記について深掘りしていきたいと思います。

 

 

インプットを変えると現実が変わる

インプットの目的って、

 

自分が何かを目指したいときに

 

すでに成功している人の方法を知るためだったり、

 

何か新しい知見を得るためだったり、

 

目的は様々です。

 

でも、

 

共通して言えることは、

 

「自分が現在持ち合わせていない何かを得るため」

 

だったりします。

 

で、現在あなたが

 

人間関係・恋愛などで悩んでいるとして。

 

そういう人もどんどんインプットを増やしていくことで、

 

その悩みが解決したりします。

 

でも、インプットなら何でもいいというわけではありません。

 

人間関係改善のためのインプットとしてまず考えられるのは、

 

コミュニケーションスキルの本を読むとか、

 

悩み解消のための記事をネットでググるとか

 

だと思います。

 

これらも情報を取捨選択すれば、

 

いいインプットになると思います。

 

ですが、私が人間関係において

 

最強のインプットだと思うのは、

 

コミュニケーションが上手い人とか

 

異性からめちゃくちゃモテる人とか

 

あなたが悩みを抱えている事柄について、

 

すでに上手くこなしている人を身近で見ること

 

です。

 

さて、

 

悩みを解決するためには、

 

悩みが解決した後の姿を明確に意識できていること

 

が必要です。

 

ですが、

 

人間関係が上手くいかない

 

とか

 

恋愛で異性から全然モテないとか

 

そういう人って

 

  • 自分がどういう人間になれば人間関係が上手くいくのか?
  • 自分がどういう振る舞いをすればモテるようになるのか?

 

という具体的なイメージができていなかったりします。

 

で、どうして明確にイメージができていないのかというと、

 

自分が苦手としていることに対して苦手意識を持っていない人を観察する機会が少ないから

 

です。

 

具体的にいうと、

 

コミュニケーションが抜群に上手い人だったり、

 

異性からモテモテの人を

 

観察する機会が少ないからです。

 

人間というのは、自分と似ている人と行動することが多いです。

 

類は友を呼ぶとも言いますが、

 

趣味が共通しているとか、

 

考え方が同じだとか、

 

そういう自分と共通点がある人と一緒にいることが大半です。

 

共通点が同じ人といると、とても居心地が良いし、安心感があるので。

 

なので、

 

コミュニケーションが苦手とか、

 

恋愛が苦手とかそういう人も

 

同じような悩みを持っている人と一緒にいることが多いんですね。

 

だから、

 

自然な流れとして、

 

コミュニケーションが苦手な人は、

 

周りにコミュニケーションが苦手な人が多いために、

 

コミュ力が高い人を観察する機会が少なくなる。

 

コミュニケーションが上手い人を観察してインプットとする機会が少なくなる。

 

だから、

 

コミュニケーションが上手くなりたいと思ってもお手本となる人を観察する機会が少ないために、

 

じゃあ具体的にどういう風に会話すればいいの?

 

という状態になってしまいます。

 

ここでは、そういう環境にいてはいけないとか

 

そういう話をしている訳ではありません。

 

悩みを解決するときには、

 

具体的にどうすれば良いのか?

 

どこを目指せばいいのか?

 

という具体例をインプットする機会が無いと、

 

なかなか現実を変えていくのは難しいという話です。

 

ゴールが見えないから、

 

どこを目指してスタートすればいいのか分からない

 

といった感じ。

 

では、どうすればいいのか?

 

それは、

 

自分の周りで、自分が苦手なことを上手くやっている人に会いまくる

 

ことです。

 

”意図的に”、そういう人に会う機会を増やすということです。

 

そうすることで、自分が目指すべき目標が良く分かるようになります。

 

自分はこうすればコミュニケーションが上手く取れるのか

 

自分はこういう立ち振る舞い・話し方をすれば異性からモテるのか

 

というのが明確になる訳です。

 

これは、何においてもそうですよね。

 

例えば仕事が営業職だったら、

 

職場で売り上げ1位の先輩を徹底的にマネすれば

 

自分も営業成績UPに近づいていくだろうし、

 

お金持ちになりたいなら、

 

自分の現状と同じところからお金持ちになった人の

 

ロードマップをマネすることで、

 

自分もお金持ちに近づくことができます。

 

要するに、

 

何か悩みを解消したいなら、

 

それを既に上手くやっている人を徹底的に観察して、

 

徹底的にマネすること。

 

それが悩み解消の一番の近道だということです。

 

インプットが新しいイメージを形成する

 

先ほども少し触れましたが、

 

恋愛に対して苦手意識を持っている人って、

 

同じように恋愛を得意としない人と

 

一緒にいたくなるものです。

 

気持ちはとても分かるし、これは仕方ないことだと思います。

 

恋愛はとても傷つきやすいものだから。

 

で、これから話すのは次のステップの話。

 

先ほども話したように、

 

イメージというのは普段のインプットが作るので、

 

あなたがいる環境があなたのイメージを作っていくこと

 

になります。

 

この例で言えば、

 

あなたがずっと恋愛に対して苦手意識を持っている人たちの中にいると、

 

あなたの自己イメージはそこで固定化されていきます。

 

恋愛が苦手な自分という自己イメージがガチガチに固くなっていきます。

 

人間というのはそういう性質を持っているので。

 

でも、そんな人でも思いどおりに現実を変える方法があります!

 

それが、インプットを変えていくことです。

 

インプットを変えることで、徐々に自分のイメージに変化が起こっていきます。

 

新しい自分のイメージが形成されていきます。

 

普段からお金持ちの考え方についてインプットしまくっていれば、

 

自分もお金持ちになるような意識、行動をするようになるし、

 

異性からモテモテの人ばかりと行動していたら、

 

異性から好かれる立ち振る舞い・会話スキルが自然と自分に染みついていきます。

 

繰り返しになりますが、

 

インプットの質を変え、自己イメージを変化させることが現実を望んだ方向に導く

 

ということです。

 

まとめ

今日はインプットの重要性について記事を書いてきました。

 

現実を変えるために、

 

一番手っ取り早く、そして一番効果のある方法は、

 

自分が悩んでいることについて悩んでいない人に大量に会うこと

 

です。

 

大量に見ること、触れることで、

 

新しい自分の姿を明確にイメージすることができるようになります。

 

そして、

 

自分が持っているイメージに現実がだんだん近づいていくようになります。

 

イメージというのはゼロから生まれない。

 

新しい自分になるためには、インプットが超重要。

 

猛烈なインプットは、劇的に現実を変えていく

 

というお話でした。

 

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

他にも、対人スキル・恋愛を中心に記事を更新しています。

会話であなたの魅力を最大限に伝える方法 恋愛で悩んでいる人へ、この「マインド」を身につければ全て上手く

 

良かったら、他の記事もご覧ください^^

 

新着記事一覧

【テストステロンに学ぶ】筋トレが人生を変えるのはなぜか?【超要約】 「人を動かす」の感想 20代は絶対に読むべき! 「BCAA」「EAA」「クレアチン」の違いは?摂取タイミングと効果についてまとめてみた 【画像あり】筋トレ開始から《4か月》経ったので経過報告!

記事一覧はこちら

 

それでは、本日も記事を読んでいただきありがとうございました。